Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
いやー眠たいですね
 3月から小規模多機能センターに登録となり、
お泊りしている新規の方の状態把握のため、
ここのところは夜勤の補助に交代で入っています。

日勤→夜勤→日勤 になるので、
実働で36時間とか40時間の勤務になっています。
正直きついっ


しかし、家族が夜間眠れないことで在宅介護の限界を迎えておられ、
はたして施設入所が適切なのか、はたまたデイのみで行けるのか、
小規模多機能がいいのか見極める。これがなかなか楽しい。
そのためには、夜間の状態の評価が必須なんです。


夕方から夜にかけてだんだんそわそわ不穏に。
一度寝ても何度も繰り返し目を覚ます。
無理に寝かせようとすると感情的になる。
排泄の失敗etc・・・。


でもよく見てると行動に意味があったりするんですよね〜。

寝床を敷くための掃除や片付けだったり、
夜勤の職員を家族と間違えて、いつまでも寝ないと怒っていたり、
部屋に明かりが漏れないように、ドアをきちんと閉めようとしていたり、
ただ単にトイレの場所がわからなかっただけだったり。


せっかく病院もあるので、きちんと採血して
代謝異常やほかの疾病はないか、
心不全や呼吸器不全で横になるのきついのではないか、
ざくっと鑑別も。

主治医の先生にもお会いして、
一つ薬を減らしてもらいました。
(これは看護師の姉が連絡とってくれました)

こちらがやっていることといえば、
ただついて回るだけなんですけどね。
お話して、受け入れて、きちんと説明して、
さあ、明日は早いから寝ましょうよ、と説得。
でも、最近だいぶ落ち着いてきましたよ。

そろそろ夜勤さんに任せていけそうです。











| ユージ | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小規模多機能 監査が決まりました。
 いい加減にしろー。

一年間に、一体、何度同じことをさせれば気が済むのか?
現場がどれくらい大変なのか、わかってます?

年に一回の情報公表(無意味)と外部評価(調査員が、小規模多機能のことを知らない)、
二か月に一回の運営推進会議、
それ以外にも、講演を頼まれたり、
北九州市の小規模多機能連絡協議会の会議があったり。

監査の時に、外部評価も同時に行ってよくないですか?
おんなじことでしょ。
情報公表は、完全に無意味だし。
こんなことに、一体いくら税金の無駄遣いをしているのか?

北九州に12箇所しかないんだから、
市の職員が、月一回巡回すればいいじゃないですか。

実際の現場を、勤務表なんかと照らし合わせて、
「ここはこうしたほうがいい、ここはだめだ」
それで、年一回の監査に備える。
毎月見てるなら、監査もいらないか。

そのほうが、行政と事業所と、もっとつながりが出て、
結果的に良いサービスに結び付くでしょうが。

| ユージ | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小規模多機能講演会 無事終わりました。
 2010年11月13日(土)の、
西日本国際福祉機器展でありました、
小規模多機能講演会ですが、無事、終わりました。

小規模多機能型居宅介護施設の概要と、
おもに、医療法人が運営している一例として、
採算性がどうかという点、
約2年を振り返ったまとめ、
という内容でした。

まとめでは、自宅でいつまでも暮らしていけることが、
その方や、その方を取り巻く地域の文化を守ることに
つながっていくのでは、という内容を伝えたかったのですが、
うまく伝わったでしょうか??

終わってみると、
段落の構成の不備や、
「ここ言わなきゃ理解してもらえないよねっ」
など思われるところが多々。
反省です。

何せ、2日ぐらいで仕上げたもので。
お聞きになった皆様に、失礼ですね。ごめんなさい。

ただ、小規模多機能の運営の経過に対し、
一つの大きなまとめとすることができたのは、
自分にとって、大変意義のあることだったと思います。
時間をかけて内容を煮詰め、
次の機会があれば、いつでも発表できるよう、まとめておきます。

プライベートも大変忙しかったのですが、
このようなチャンスを与えていただいた、Oさんに感謝です。

ありがとうございました。
| ユージ | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第12回 西日本国際福祉機器展
 11月11日〜13日に行われる、
第12回西日本国際福祉機器展にて、
小規模多機能についての講演を行います。

D−サポート講演会の中の、13日(土)15時〜16時です。
「医療法人が開設した小規模多機能」
をテーマに、話します。

どなたが来て聞いても、わかりやすい話しにできるよう、
工夫しますので、ぜひどうぞ。

・・・。いや〜実はこの依頼、聞いてなくて。
パンフレット見てびっくり!

わたくし「院長、なんか、西田医院って名前が載ってるけど・・。」
院長「・・・。」

姉は現場でてんてこ舞い、しかも、11日の木曜日に、
市民センター主催の講演が決まっていて、大変だし。

私やるしかないじゃないですか・・。

奥さん入院してて、3匹の子ブタの面倒みないといけないし、
いつ準備するのっ!

さあ、現在、当日の朝の1時ですが、今からパワーポイントの作成です・・・。

先ほど、職場に到着。
子供たちは寝かせてあるので、姉が夜、来て一緒に寝てくれています。

今日は徹夜ですね。
しかも明日、幼稚園はお弁当だしっ!!
あと何時間??

やるっきゃないっ!がんばれっ!!俺っ!!
 
| ユージ | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりの・・・
 お休みでした。

朝、9時半に幼稚園バスがお迎え。
それまでにお弁当を作ればいいので、
前日、洗濯も、皿洗いも、翌日準備も、何もかもほったらかして寝ました。

朝6時起床。
7時半に子供たちを起こして、朝食。
お弁当は、ハンバーグ(もちろん手作り)と、人参のグラッセ(子供に不評)、
ブロッコリーと、シュウマイ(冷凍)、プチトマトとみかんです。

日々の生活は何とかなりますが、
さすがに、日課のくもんまでは手が出ていないのが現状。
悔しい!!これからの課題です。

さあこれからゆっくりあるかとバスに乗せていると、、、

「パパ!今日はプールだよ!!」

しらねーつーの。

「じゃあ、あとで道具を持っていきます!」
ということで、ばたばた風呂洗いと食器洗いと、
おつゆのだしだけ仕込んで、
出発!

今日は、たまりにたまった仕事をかたずけに行くのです。
それと、外来に、生化学の検査機械のデモがあるので、
立ち会わなくてはなりません。

行きすがら、いつものランニングコースを走ってから、
行ってきまーす。


| ユージ | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
厚生労働省は、全国の小規模多機能型居宅介護施設の情報を収集せよ!!
 朝の時点で書き込みましたが、
平成24年度の報酬改定時のおいて導入予定の、
24時間地域巡回型訪問サービスの、新規施行に当たっては、
事前に、全国の小規模多機能型居宅介護施設の現状を把握することが、
絶対条件と訴えます。

実際、今回の厚生労働省の素案で支えられるであろう、ご利用者の例をあげましょう。

ケース
独居、要介護1、夜間の不穏、徘徊などは基本的に無い(場合による)。
現在、小規模多機能にて、週3回の通い、通い以外の日の昼、夜の配食及び服薬確認、
及び、緊急時の訪問(利用はまだ無い)です。

キーパーソンである孫と喧嘩等により疎遠に。
通所リハ利用であったが、孫と疎遠になったとたんに不穏、強いうつ状態となったため、
小規模多機能へ移行。
現在、かなり安心した生活が送れるようになり、
自分でも何かできることを、と思い、食器を洗ったりできるようになってきた。

このケースでは、夜間対応は今のところ必要ないですが、
夜間も対応できる、ということが、安心感につながっていることは、言うまでも無いでしょう。

ただ、ここまで導入できたのは、
当施設のケアマネージャー兼管理者(看護師)が、頻繁に訪問、
家族と連絡を取り、金銭の管理の手助け、
日々の不安の相談や声かけを行った結果、はじめて得られたもので、
これが、サービスを導入するだけで得られるものではないと考えます。
また、長年、当施設や診療所に通っていた経緯も、大事な要素でしょう。

次に、24時間地域巡回型訪問サービスにより、
「区分支給限度基準額を超えるケースにも、ある程度対応できる」
との憶測もある様ですが、これに対しても、

ケース
要介護5 四肢麻痺、胃ろう、老老介護の方で、
通所リハを利用中は、手出しが7万円あったのですが、
小規模に移行されたことで、包括報酬となり、かなり喜んでいらっしゃいますが、しかし、
事業所としては、
おむつ交換→更衣→移乗→送迎→デイ利用(胃ろう管理、入浴その他)→送迎
→更衣→おむつ交換→ベッド移乗
まで行っているため、
ものすごく大変です。これでこの報酬か、と、職員もかなりまいっています。

ご利用者様が入院してしまえば、当然報酬は無いのですが、
管理者は、ご利用者様が独居なら色々な手続き、
着替えの交換までもっていってます。
そのまま施設に入られれば、やり損です。

小規模多機能は、ここまでやっていますよ。

病院受診も、ついていきます。なぜなら、家族がいないから、やってくれないから。
医学的治療の方針も、全部立てています。
投薬管理ももちろん。
尿量の把握や、食事、栄養の把握も。
家族のケアも。

もっと大変なケースは、たくさんいらっしゃいます
要介護度だけで報酬が決まってしまうのには、納得がいきません。
25人全員が、恐ろしく手がかかります。

24時間地域巡回型訪問サービスを導入することで、
幸せになる人は、
ほとんどいないですよ。
そんなに簡単なものではないでしょう。
家族でもない地域のボランティアに、
どうやって薬の管理がまかされますか?

今まで、多くのケアマネージャーが行っていた現状を、
そして、小規模多機能型居宅介護がやっている現状を、
もっと正確に把握しなさい。
厚生労働省の役人さん、職員さん、そして市の職員さん、
あなた方にはその義務があります。
なぜなら、あなた方が作り出し、広めようとしたサービスだから。
その結果を評価せずに、あらたなサービスを作ろうとしているなら、
あなた方に、高齢者介護に、医療に、関わる資格はありません。
| ユージ | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
介護の新しいカタチ ~小規模多機能型居宅介護を知ろう~
 20日に、
「介護の新しいカタチ ~小規模多機能型居宅介護を知ろう~」
セミナーを開催しました。
今回は、裏方。
副施設長の姉が、シンポジウムのパネリストを務めました。

100人来ればばんばんざいと思ったら、
250~300人近く来ていただけました!
大盛況!ありがとうございました!

実践報告では、実際のご利用者のご家族様より、
ありがたいお言葉までいただき、
これからもがんばっていきたいです(私は間接的にですが)。

そんなこんなあり、大変忙しい2月でした。
来週は、居宅支援事業所のケアプランチェックと、
デイサービスの情報公表、
小規模多機能の外部評価と情報公表が待っています・・・。

情報公表についてはいかがなものか?
サイトを見る限りでは、
利用者さんにとって本当に有益な情報なのかどうか・・。
意味をなしてないです。
マニュアルがそろっているかどうかなんて、
いい介護ができる必要条件かとは思いますが、
絶対条件ではないと思います。

大切なのは、居宅のケアマネージャーが、
実際にその施設をみて、感じて、付き合ってみて、
「あなたにとって、きっといいものを見つけられますよ。」
「この事業所には、○○さんという、素晴らしい職員さんがいますよ。」
などの情報を提供できるかどうかではないか。

湧水館には、パワーリハの機械もあるし、
「道具が揃っていて、いい施設ですね。」
という感想はよく聞きます。
でも、ほんとに大事なのは、
一人の利用者さんについて、
どれだけ関わっているのか、どのように取り組んでいるのか、
だと思います。

突っ込まれればできていないこともたくさんです。
でも、胸を張って言えることも、少しありますよ。
| ユージ | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日の予定
 今日は、14:00から消防の立ち入り検査、18:30から小規模多機能の連絡協議会の集まりが門司で開かれます。
 
小規模多機能型居宅介護施設が普及していかない現状を見て、国から、宣伝やPRの為の補助金が交付されることになりました。北九州市内にある小規模多機能12事業所のうち、湧水館を含め2つの事業所が交付の対象となる見通しです。協議会主催での宣伝活動費としても使い道があるため、今日はその話し合いになります。
 
 小規模多機能施設は、事業をやってみて、これほどやりがいのあるサービスは、他にはないと感じています。補助金はありがたいのですが、申請のための煩雑な事務作業は、管理者、経営者を圧迫させるし、また、宣伝に対しては、慎重にやらないと、送迎や訪問範囲が広がることで、自分たちの首を絞めることになりかねません。
 
 身近な地域に対する地道な宣伝(口コミ)が広がっていくことが、一番の方法と思います。

 ただ、それが広がっていくのは、時間もかかります。小規模多機能のほとんどは、それを待つ余裕もなく、今にも溺れそうになってはいないでしょうか?

 利用者負担を重くしてしまう、本体部分の報酬増には限界があります。ただ、事業所としては、事業を存続させていくのに必要な手助けを必要としています。
 
| ユージ | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode