スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
米韓FTA 野党反発
 【ソウル=加藤達也】米韓自由貿易協定(FTA)の米国での批准が確実となったことを受け、韓国の政府・与党は今月中の国会承認を目指す。しかし、米韓FTAで生活基盤を奪われかねない農業関係者を中心に反発の声は根強く、民主党など野党は米国との再交渉を要求。与党側は強行採決も辞さない構えだ。(産経ニュース 2011.10.13)

米韓のFTA締結には、
韓国側が随分と不平等な内容を飲まなければならないようです。
たとえば、

1)サービス市場開放のNegative list:サービス市場を全面的に開放する。例外的に禁止する品目だけを明記する。
(2)Ratchet条項:一度規制を緩和する、どんなことになっても元に戻せない、狂牛病が発生しても牛肉の輸入を中断できない。
(3)Future most-favored-nation treatment:未来最恵国待遇:今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、米にも同じ条件を適用する。
(4)Snap-back:自動車分野で韓国が協定に違反した場合、または米国製自動車の販売・流通に深刻な影響を及ぼすと米企業が判断した場合、米の自動車輸入関税2.5%撤廃を無効にする。
(5)ISD:Investor-State Dispute Settlement。韓国に投資した企業が、韓国の政策によって損害を被った場合、世界銀行傘下の国際投資紛争仲裁センターに提訴できる。韓国で裁判は行わない。
韓国にだけ適用。
その他、知的財産権を米国が直接規制をする、など・・・。

治外法権やら、以前の日米の不平等条約のようですね。
| ユージ | 08:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 08:07 | - | - | pookmark |
Comment
逆に見ると、そこまでリスクを負いながらも、アメリカ市場でのシェア拡大を取りに行ったということなんですね。日本に必ず勝つという強い意志を感じます。UAEでの原発受注でも同様でした。
そういう国がお隣にいることを所与の条件とせざるをえない辛さがあります。毎日、悩んでいます。
Posted by: 緒方林太郎 |at: 2011/10/16 3:20 PM
今、日本国内では色々な場面でナショナリズムの高揚を感じますが、ひとつ気になるのが、あまりにも隣国を低く見積もりすぎていることです。取り戻すものはたくさんあるのですから、日本からの技術流失を防ぎながら外交面ではしっかりと牽制をかけていってほしいと思います。内政でも、法整備が遅れているものが多すぎるように感じます。もちろんアメリカとの関係も良好に保ちながら、そこら辺りをしっかりと固めてほしいところです。
Posted by: ユージ |at: 2011/10/16 8:16 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode