スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
認知症高齢者の運転による交通事故を思う
1月7日に、高速道路を逆走して衝突、認知症をお持ちの高齢者の方がなくなられるという、不幸としか言いようのない事故が起きました。

湧水館をご利用の方々にも、運転に問題を持っている方がいらっしゃいます。
認知症に限らないのかもしれませんが、通常走行時より、車庫入れや縦列駐車など、高い空間認知機能を必要とする場面で障害が強くなってくることが多い印象にあります。それと、後続車から追い立てられていると感じ、途中で止まることができず、ついついスピードを上げてしまうケースもありました。

車がないと生活できなくなってしまったことも大きな原因ですね。特に私が住んでいる過疎化が進みつつある都市部では、路線バスなどのインフラ廃線や商店の廃業、都市部特有の核家族による人的問題などでますます車がないと住めなくなってしまっています。地元に仕事がなく、若い家族が帰郷したくても帰れないのも問題です。

車の機能を上げていくことと、都市の生活圏の再構築、両方すすめていかなくてはいけませんね。

不幸な事故がこれ以上起こることの無い様にしていかなければいけません。
| ユージ | 20:47 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:47 | - | - | pookmark |
Comment
https://youtu.be/vePxx_O_m14

北九州の女が危ない。
Posted by: 東邦サービス |at: 2017/06/02 11:06 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode