Page: 2/44  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
長崎原爆の日
 この日、硫黄島を飛び立った6機のB-29は、午前9時には大分姫島方面から日本領空に接近、九州各地では、3日前に広島に落とされた新型爆弾を警戒し、空襲警報が発令されていた。長崎でも例外なく空襲警報が発令された。しかし、午前9時44分に第一目標である小倉に飛来したため、長崎では空襲警報が解除され、長崎市民は通常の生活に戻っていた。小倉では、造兵廠にいた陸軍守備隊が、新型爆弾を回避するため高射砲にて果敢に応戦、その後、陸軍の芦屋飛行場から飛行第59戦隊の五式戦闘機が、同時に海軍の築城基地から第203航空隊の零式艦上戦闘機10機を緊急発進させ、迎撃態勢をとった。そのためB-29は小倉への投下をあきらめ、第二目標の長崎へ向かった。午前10時50分、長崎上空に飛来したとき、長崎市内は積乱雲に覆われ、地上からも、また上空からも目視ができない状況であった。そこでB-29の乗員は、自機の位置確認をしたのだが、その時内線用のインタホンと無線用のスイッチを誤って確認を行ってしまった。その無線を、こちらもまた鹿児島沖で位置を失っていた他のB-29が受信し、お互いの位置を確認し合った。この無線通信を日本側も傍受、ほんの一瞬の無線漏洩であったが、その一瞬のやり取りで、日本側通信傍受隊は、ひとつが鹿児島沖からのもの、もうひとつが長崎方面と場所を特定した。そしてすぐに長崎に警戒を呼びかけた。知らせを受けた長崎市は、すぐに空襲警報を発令した。ラジオでは、「長崎市民は全員退避せよ。繰り返す。長崎市民は全員退避せよ」という声が繰り返し流された。そしてその臨時ニュースの声が「総退避・・・・」と言ったとき、雲の切れ間から手動操作で投下された原爆が長崎市松浦上地区中央にあったテニスコート上空、高度503mで炸裂し、ラジオの音声は無変調となった。それが午前11時2分の出来事であった。
 広島、長崎で行われた原爆投下は、その他の空襲を含め非戦闘員の無差別大量殺戮であり、決して許されることではありません。我々は決してその事実を忘れることなく、過ちを繰り返さないのではなく、繰り返させない努力を続けていかねばなりません。


 
| ユージ | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平和と安全を求める被爆者たちの会 平成26年度「私たちの平和宣言」
 忘れもしない原爆攻撃から69年。二個の原爆は、一瞬にして10万以上の無辜(むこ)の人々を殺戮(さつりく)し、灼熱(しゃくねつ)の嵐の後には、茫々(ぼうぼう)たる焦土と、夥(おびただ)しい数の犠牲者が残されました。その極限の惨禍(さんか)にあってなお、生ある人は互いに救護し、励まし、死に臨む人には末期(まつご)の水を与え、看取(みと)り、そして骸(むくろ)となった同胞を野辺(のべ)に弔(とむら)いました。攻撃を免(まぬか)れた人々は手段を尽くして焦土に赴(おもむ)き、犠牲者を救助しました。皆様の秩序整然たる態度、身を挺(てい)して為された無数の行為に顕(あらわ)れた、気高(けだか)くそして不屈の精神は、私達の大きな誇りです。歳月は皆様の大部分を彼岸(ひがん)の彼方(かなた)に旅立たせたとはいえ、万骨(ばんこつ)の発する慟哭(どうこく)と、努力の足跡と、達成の誇りは、今なお私達の心に響き、胸は張り裂けます。私たちは、静かに頭(こうべ)を垂(た)れ、限りない鎮魂と感謝の念をここに捧げます。

 現在、米国は自国外での活動を大幅に縮小し、世界各地で果てしない紛争が増加しています。シリアでは悲惨な内戦が続き、イラクは国内の対立で国家崩壊の瀬戸際(せとぎわ)にあります。ロシアのクリミア半島併合と、続くウクライナの内戦は、ロシアからの天然ガス供給に依存する欧州から事実上容認され、ウクライナに依存するインドの防衛力整備が遅延するためにインド洋を不安定化させ、我が国にとって間接的脅威となっています。イランの核兵器開発問題は、米国・欧州と中国・ロシアが対立して、核を容認するかホルムズ海峡を封鎖させるかの選択を迫られ、我が国にとっては直接的な脅威です。そしてアジアでは、中国が南シナ海周辺国に軍事力を駆使(くし)して横暴な覇権(はけん)拡大を進め、我が国の尖閣諸島への挑発は激化の一途です。北朝鮮のミサイル、核兵器開発もまた然りです。今や、世界の平和と安全を保ってきた微妙なバランスは崩れ去り、安保理常任理事国自身が国連で果たすべき責任を忘れて自国のことのみに専念する世界が現出しています。

 戦後、私達が戴(いただ)いてきた日本国憲法に書かれた「平和を愛する諸国民の公正と信義」や「いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならい」という理想はどうなったのでしょう。実は、私達が理想と掲(かか)げてきた平和主義とは、当初より戦後我が国を占領した軍司令官が極秘に発した虚構の産物であったことが、歴史資料により明らかになっています。日本国憲法が作成される前、占領軍司令官が日本に対してだけ発した極秘指示文書には、「日本はその防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高(すうこう)な理想に委ねる」とあり、この指示はほぼそのまま日本国憲法に組み込まれました。しかし、当の戦勝諸国は戦後すぐに戦前の勢力圏を回復させるべく軍事力を行使しています。フランス、オランダは東南アジアの、英国は世界各地の旧植民地を、ソ連はポーランドとフィンランドの領土を、米国は太平洋諸島を手中にするべく行動しました。また、占領軍司令官は大戦当時には存在しなかった罪を東京裁判の直前になって制定し、連合軍の犯したあらゆる犯罪行為を不問(ふもん)にして、日本人だけを断罪しました。戦犯リストの作成を命じられたGHQ幕僚のソープ准将ですら、その裁判は「戦争を国策の手段とした罪は戦後に作られたものであり、偽善的なリンチ裁判用の事後法だ」と述懐(じゅっかい)するほどでした。そして、占領軍司令官であったマッカーサーもまた、Their purpose, therefor, in going to war was largely dictated by security.(したがって、彼らが戦争に向かった目的は、大部分が安全保障のためであった。)と米国議会で証言しています。

 私達は、戦後長い間平和と繁栄を享受(きょうじゅ)してきました。しかしこのまま日本だけが罪をかぶせられ、その判決を鵜呑(うの)みにしたまま国際社会の現実から目を背(そむ)け続けて現実性のない「盲目(もうもく)の平和(へいわ)主義(しゅぎ)」を戴(いただ)き続けることは、戦禍に倒れ、廃墟を復興させた先人の皆様の努力の成果を崩壊させるものといわざるを得ません。米国は、沖縄戦の直後から日本が降伏の意志を伝えていたにも関わらず、原爆攻撃を実施しました。東京大空襲では、一夜にして原爆を上回る数の人々を斃(たお)しました。そして原爆も東京大空襲も、非戦闘員に対する無差別攻撃という点で明確な国際法違反です。国際的には、戦争といえども、国際人道法という時間をかけて積み上げられた国際法のルールに拘束されます。東京大空襲の指揮官は、自分が戦争犯罪人だと自覚していました。平和教育に祀り上げられた「はだしのゲン」は、断罪する相手を間違っています。さらには、米国は真珠湾攻撃より5ヵ月も前に日本本土爆撃を計画・承認したこと、日本は原爆投下より前に降伏意志を示したことを無視して、戦争の実態を歪めています。そこには、被爆者だけを特別視して国家を否定し、原爆以外の犠牲者を貶(おとし)めんとする「選民(せんみん)思想(しそう)」すら透けて見えます。

 憲法がいかに「いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」と宣言しても、国際法は国内法に優先するため、各国の行動を規制することは出来ません。そして国際法は、交戦権を含めて各国主権の至高価値を認めています。さらに、世界各地で自国の安全と繁栄を守るためにあらゆる努力が続けられています。そもそも国家間の争いと戦争は、核兵器の登場以前から続いており、たとえ核兵器がなくなることがあっても世界から国家間の対立や争いがなくなることはないでしょう。私たちは、「記憶を風化させるな」と言うことばで被爆者だけを平和の殉教者(じゅんきょうしゃ)に仕立て、また、他者に補償を求めるだけの存在となることを拒絶します。他(ひ)人任(とまか)せの「核兵器廃絶」を唱えるよりも、世界の現実と国際法の規定に目を開きます。風化させてはならないのは、一般市民の無差別(むさべつ)殺戮(さつりく)、そして被爆直後の死に臨む犠牲者達が発した「兵隊さん仇を討って」「アメリカのばかやろう」などの末期(まつご)の心情です。誰を恨(うら)むでもなく、黙々と都市と国家の再建を果たした人々の足跡(そくせき)です。祖国の安全無くして独立は無く、独立無くして平和もありません。私達は、我が国と私達の子孫のために、「盲目(もうもく)の平和(へいわ)主義(しゅぎ)」の虚構(きょこう)を克(こく)服(ふく)し、もって我が国が、真に永続的平和と安全確保に向かうよう努力することを誓います。

過ちを繰り返えさせないために。

             「平和と安全を求める被爆者たちの会」

| ユージ | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
門司港レトロ スイム&ラン

昨日は、門司港レトロスクエアで行われた、
「門司港レトロ スイム&ラン」に出場してきました!

昨年は体調不良と木屋瀬祇園山笠へ出るためお休み、
一昨年に出場したきりでした。
膝の怪我などでトレーニングから遠ざかっていたところでしたが、
久しぶりの出場で緊張もしましたが、楽しい大会でした。
スイム1.0キロ、ラン10キロのアクアスロンです。

結果は、
スイム26分27秒(平成24年 23分56秒)
 ラン51分59秒(平成24年 47分59秒)
と、まあこんなもんですかね・・・。
7分ほど遅くなってますけど、大会に出場する楽しみ、
完走の喜びなどあたらめて感じることができ、
モチベーションがぐっと高まりました!
ぼちぼちトレーニングもやっていかな!!

| ユージ | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中華人民共和国へのODA
◎ 大型経済インフラ分野 (有償資金協力)
●空港
上海浦東国際空港建設事業(400億円)
北京市首都空港整備事業(300億円)
蘭州中川空港拡張事業(63億円)
武漢天河空港建設事業(63億円)
西安咸陽空港拡張事業(30.9億円)
 これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額1,116億円

●鉄道
北京−秦皇島間鉄道拡充事業(870億円)
貴陽−婁底鉄道建設事業(300億円)
重慶モノレール建設事業(271億円)
北京市地下鉄建設事業(197億円)
大同−秦皇島間鉄道建設事業(184億円)
 これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額6,418億円

●道路
杭州−衢州高速道路建設事業(300億円)
梁平−長寿高速道路建設事業(240億円)
河南新郷−鄭州高速道路建設事業(235億円)
貴陽−新寨道路建設事業(150億円)
黒龍江省黒河−北安道路建設事業(126億円)
 これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額1,951億円

●港湾
秦皇島港拡充事業(674億円)
青島港拡充事業(597億円)
河北黄力港建設事業(154億円)
深セン大鵬湾塩田港第一期建設事業(147億円)
大連大窯湾第一期建設事業(67億円)
 これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額2,726億円

●発電所
天生橋水力発電事業(1,180億円)
江西九江火力発電所建設事業(296億円)
五強渓水力発電所建設事業(252億円)
三河火力発電所建設事業(246億円)
北京十三陵揚水発電所建設事業(130億円)
これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額4,882億円

●肥料工場
渭河化学肥料工場建設事業(269億円)
内蒙古化学肥料工場建設事業(214億円)
九江化学肥料工場建設事業(214億円)
 これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額1,063億円

●製鉄工場
上海宝山インフラ整備事業(310億円)

●環境保全
(大気汚染対策)環境モデル都市事業(貴陽・重慶・大連)(307億円)
(植林)寧夏回族自治区植林植草事業(80億円)
(下水道)湖南省湘江流域環境汚染対策事業(31億円)
北京市下水処理場整備事業(26億円)
  これらのプロジェクト以外にこの分野での協力総額8,578億円

●人材育成事業
内陸部・人材育成事業(888億円)

◎ 医療・環境分野のインフラ整備
中日友好病院(無償資金協力:164.30億円)
日中友好環境保全センター(無償資金協力:104.99億円)(技術協力:19.97億円)
北京市首都空港整備事業
北京市地下鉄建設事業
貴陽・新寨道路
秦皇島港拡充事業
北京十三陵揚水発電所建設事業
北京市下水処理場整備計画(有償資金協力)
環境モデル都市計画(貴陽)
中日友好病院(無償資金協力)

近年、対中ODAは、対中国経済協力計画にもとづき、主に以下の分野などを中心に実施しています。

◎環境問題、感染症対策など地球規模の問題に対処する分野

四川省森林造成モデル計画(技術協力)
公衆衛生基礎施設整備計画(有償資金協力:262.18億円)
河南省大気環境改善計画(有償資金協力:192.95億円)
内蒙古自治区フフホト市水環境整備計画(有償資金協力:97.47億円)
黄河中流域保全林造成計画(無償資金協力:16.56億円)
予防接種事業強化プロジェクト(技術協力:6.17億円)
四川省森林造成モデル計画(技術協力:5.48億円)
◎ 改革・開放支援
四川省人材育成計画(有償)
内陸部人材育成計画(地域活性化・交流市場ルール強化・環境保全)(有償資金協力:254.82億円)
四川省人材育成計画(有償資金協力:61.31億円)
人材育成奨学計画(無償資金協力:2.59億円(2003年))
◎ 相互理解の増進
涼山州民族中学校への日本語教師派遣(青年海外協力隊)
放送施設整備計画(有償資金協力:202.02億円)
北京日本学研究センター拡充計画(無償資金協力8.51:億円)
涼山州民族中学校への日本語教師派遣(青年海外協力隊)
◎ 貧困克服のための支援
貧困地域結核抑制計画(無償)
第二次中等専業教育学校機材整備計画(無償資金協力:12.68億円)
貧困地域結核抑制計画(無償資金協力:3.21億円)
四川省内江市赤十字中日友好医院医療機材整備計画(草の根・人間の安全保障無償資金協力:0.09億円)

■参考:対中国事業開発等金融(非ODA)(国際協力銀行により実施)
事業開発等金融は、ODAではありませんが、我が国の貿易、投資等海外経済活動のための
環境整備や開発途上国が行う構造調整等に対する日本からの資機材の調達を条件としない
資金協力のことです。中国に対する累積承認額は2003年度末まで約2兆2,842億円です。
(転載ココまで)

 
| ユージ | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
特定秘密保護法案可決!お祝いします
先日、特定秘密保護法案が可決しましたね。
良かったと思います。
しかし、マスコミのすべてが横並びで、与党へのネガティブキャンペーンを張っています。
「特定秘密保護法案可決=戦争(侵略)」
この思考パターンが理解できません。
都内の大学生も何やら集会を開き、
「法律ができればそれが集団的自衛権の行使を認めることにつながり、
戦争ができる国になってしまう。兵隊として真っ先に連れて行かれるのは私たち若者だ」
といっているようですが、???

々駝韻琉汰瓦粒諒櫃鯡榲としているのに、なぜ戦争(侵略)になるのか?
我が国に徴兵制度はないので、行くのは自衛隊
自衛隊には先制攻撃はできない
げ召膨兵制をしこうとしても、国会での審議可決が必要=たぶん無理

集団的自衛権と特定秘密保護法との関係は、飛躍しすぎてよくわかりませんが、
ここで特定秘密保護法案の目的を引用。 

第一章 総則

(目的)
第一条 この法律は、…我が国及び国民の安全の確保に係る情報の重要性が増大するとともに、…その漏えいの危険性が懸念される中で、我が国の安全保障(国の存立に関わる外部からの侵略等に対して国家及び国民の安全を保障すること)に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものについて、…特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要な事項を定めることにより、その漏えいの防止を図り、もって我が国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。


となっています。大学生の言葉はますます疑問。

以下は報道されなかった、阿部総理の会見です。

(記者)産経の阿比留です。
 秘密の指定解除のルール化に関連して、1つお伺いいたします。国民が国政について正しい判断を下し、評価するには、政府からの正確で適切な情報の開示、提供が必要です。一方、最近では、菅政権が中国漁船衝突事件の映像を恣意的に隠蔽し、国民から判断材料を奪い、さらに目隠しした事例がありました。総理はこれについてどうお考えになり、あるいはどのように対処されていくお考えかを改めてお聞かせください。


(安倍総理)
 菅政権が隠したあの漁船のテープは、もちろん特定秘密には当たりません。問題は、あのときにも発生したわけなのですが、つまり、誰がその判断をしたのか、明らかではありませんね。菅総理なのか、仙谷官房長官なのか、福山官房副長官なのか。誰が、本来公開すべき、国民の皆様にも公開をし、世界に示すべきですね、日本の立場の正しさを示すテープを公開しなければならないのに公開しなかった、間違った判断をしたのは誰か。このことも皆さん分からないではありませんか。しかし、今度の法律によって、そもそもこれは特定秘密にはなりませんが、もし特定秘密としたのであれば、その責任も全て所在は明らかになるわけでありますし、5年毎にですね、それはこの指定が解除されるかどうかということについてもチェックされることになるわけでありまして、大切なことは、しっかりとルールを定めて保全をしていく、保全はきっちりとしていくということではないかと思うわけであります。
 そして、当然、そうした特定秘密もそうなのですが、秘密文書は、歴史の判断を受けなければなりません。つまり、国立公文書館にスムーズにそれが移管される。そのルールも今度はちゃんとでき上がるわけでありまして、現在の状況よりもはるかに私は改善されると、このように思っております。ですから、この法律が施行されれば、菅政権で行った、誤った、政権に都合のいい情報の隠ぺいは起こらないということは、断言してもいいと思います。


至極まっとうで、納得できるのですが、どうでしょうか?
阿部首相は、会見ではそのほかにも、
「現在、すでに国家秘密となっているものはあるが・・・」
というコメントもされています。他国に漏れれば安全上危険な情報を秘密とする、
そしてそれを漏えいした人(公務員)へ罰を与えることができる法律が制定された。
再度言いますが、至極まっとうだと思いますが、いかがでしょうか?

 
| ユージ | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も残すところ・・・。
今年も残すところあと一か月半ですね。
あっという間の一年間。
先日、新しい事業用地を確保して、温めてきたものがようやく形にできそうです。

医療介護を取り巻く環境は、ますます過酷なものになりそうです。
ようやく上がってきた景気は、介護業界の人材確保には逆風。
他産業に人手が回ってしまえば、介護業界はまた人材不足に逆戻り。
このデフレ期という、人が回ってきていた時に、
私たちは、この職業の魅力とやりがいを見つめなおし、それを伝え、
人材確保と育成に心血を注ぐことができていたでしょうか?
ここでもう一度襟を正す必要がありそうです。

次回の介護保険改正では、色々と厳しい現実が待っているようです。

それにしても、「リハビリの継続は介護保険で」と言っておきながら、
要支援者の包括報酬化、11回という回数の縛り、
要介護となれば年単位の長期的なかかわりが必要であるにも関わらず
医療と同じ3か月の縛り、それに11回の回数制限。
次に来るのは、要支援者と要介護軽度者の介護保険からの除外でしょうか。
結局はどんどんリハビリを受けられないようになっていっています。
早期期間のリハビリテーションは、それはとても大切なものです。
でも、自分はセラピストとして、慢性期の患者さんからとても多くの大切なことを学ばせていただきました。
その人を、病気時期のある一点ではなく、長い人生といった「線」、あるいは空間的にとらえること、
大事なことではないでしょうか。

この国の医療、介護が、本当に人間の幸せにつながるような制度、
それと我々の努力、努力し成長することができるものになります様に。


 
| ユージ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
消費増税決まったの?
 【消費増税や経済対策の規模、何も決まっていない=官房長官】
[東京 12日 ロイター] - 菅義偉官房長官は12日午前の会見で、安倍晋三首相が消費税を来年4月に予定通り3%引き上げるとの報道に関連して、「まだ何も決まっていない」と述べた。

官房長官は「引き上げるかどうかは首相の判断」とし、増税による経済下押しの影響を緩和するための経済対策について「規模など申し上げるのは控えたいし、まだ全く決まっていない」とした。

菅官房長官は「首相が(消費税を予定通り)引き上げるという判断をした事実はない」と否定。消費税率を引き上げた場合の経済の落ち込みに対して首相が経済政策パッケージの策定を指示したことについては「まだ具体的な数字はでていない。麻生太郎財務相と甘利明経済再生担当相の間で詰めていく」との認識を示すにとどめた。

そのうえで「様々な皆さんの意見の中で、対策も含めて、(対策が)上がった時点で総合的に判断するということだ」とし、経済対策の中身も含めて10月上旬に首相が判断するとの見方をあらためて示した。

首相が消費増税を決断した際に記者会見するかとの質問には「重大な決断になる。常識的にはそういう方向になる」と語った。
(2013/9/12 ロイター)

日本のマスコミ各社は、すでに増税決定と思わせる情報を垂れ流しているようですが、外国のメディアは誰から聴取したのかも含め、しっかりとした事実を報道していますね。
報道とはかくあるべきですね。
それに、ある一定の方向へ聴衆を誘導するやり方もだめですよね。
| ユージ | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月15日
今日は終戦の日です。
昭和天皇陛下の詔勅の全文を読み返したいと思います。

 
【終戦の詔勅原文】

朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク
朕ハ帝国政府ヲシテ米英支蘇四国ニ対シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
抑々帝国臣民ノ康寧ヲ図リ万邦共栄ノ楽ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遣範ニシテ朕ノ拳々措カサル所 曩ニ米英二国ニ宣戦セル所以モ亦実ニ帝国ノ自存ト東亜ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他国ノ主権ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス然ルニ交戦已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海将兵ノ勇戦朕カ百僚有司ノ励精朕カ一億衆庶ノ奉公各々最善ヲ尽セルニ拘ラス戦局必スシモ好転セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス 加之敵ハ新ニ残虐ナル爆弾ヲ使用シテ無辜ヲ殺傷シ惨害ノ及フ所真ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戦ヲ継続セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神霊ニ謝セムヤ是レ朕カ帝国政府ヲシテ共同宣言ニ応セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝国ト共ニ終始東亜ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ対シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス帝国臣民ニシテ戦陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内為ニ裂ク且戦傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ 惟フニ今後帝国ノ受クヘキ困難ハ固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル 然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所耐ヘ難キヲ耐ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ万世ノ為ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ国体ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ乱リ為ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム 宜シク挙国一家子孫相伝ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣民其レ克く朕カ意ヲ体セヨ

御名御璽
昭和20年8月14日

【口語訳終戦の詔勅】

朕は、深く世界の大勢と、帝国の現状をかえりみて、非常措置をもって事態を収拾しようと考え、ここに忠実にして善良なる汝ら臣民に告げる。
朕は、帝国政府に、米英中ソの四国に対し、そのポツダム宣言を受諾する旨、通告させた。

そもそも、帝国臣民の安寧をはかり、万国が共存共栄して楽しみをともにすることは、天照大御神からはじまる歴代天皇・皇室が遺訓として代々伝えてきたもので、朕もそれをつねづね心がけてきた。
先に米英の二国に宣戦した理由も、実に帝国の独立自存と東アジア全域の安定とを希求したものであって、海外に出て他国の主権を奪い、領土を侵略するがごときは、もとより朕の志すところではない。

しかるに、交戦状態はすでに4年を過ぎ、朕の陸海軍の将兵の勇敢なる戦い、朕のすべての官僚役人の精勤と励行、朕の一億国民大衆の自己を犠牲にした活動、それぞれが最善をつくしたのにもかかわらず、戦局はかならずしも好転せず、世界の大勢もまたわが国にとって有利とはいえない。
そればかりか、敵国は新たに残虐なる原子爆弾を使用し、いくども罪なき民を殺傷し、その惨害の及ぶ範囲は、まことにはかりしれない。

この上、なお交戦を続けるであろうか。
ついには、わが日本民族の滅亡をも招きかねず、さらには人類文明そのものを破滅させるにちがいない。
そのようになったならば、朕は何をもって億兆の国民と子孫を保てばよいか。
皇祖神・歴代天皇・皇室の神霊にあやまればよいか。

以上が、朕が帝国政府に命じ、ポツダム宣言を受諾させるに至った理由である。

朕は、帝国とともに終始一貫して東アジアの解放に協力してくれた、諸々の同盟国に対し、遺憾の意を表明せざるをえない。
帝国の臣民の中で、戦陣で戦死した者、職場で殉職した者、悲惨な死に倒れた者、およびその遺族に思いを致すとき、朕の五臓六腑は、それがために引き裂かれんばかりである。

かつ、戦傷を負い、戦争の災禍をこうむり、家も土地も職場も失った者たちの健康と生活の保証にいたっては、朕の心より深く憂うるところである。

思うに、今後、帝国の受けるべき苦難は、もとより尋常なものではない。
汝ら臣民の真情も、朕はよく知っている。

しかし、ここは時勢のおもむくところに従い、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、それをもって万国の未来、子々孫々のために、太平の世への一歩を踏み出したいと思う。

朕はここに、国家国体を護り維持しえて、忠実にして善良なる汝ら臣民の真実とまごころを信頼し、常に汝ら臣民とともにある。
もし、事態にさからって激情のおもむくまま事件を頻発させ、あるいは同胞同志で排斥しあい、互いに情勢を悪化させ、そのために天下の大道を踏みあやまり、世界の信義を失うがごとき事態は、朕のもっとも戒めるところである。

そのことを、国をあげて、各家庭でも子孫に語り伝え、神国日本の不滅を信じ、任務は重く道は遠いということを思い、

持てる力のすべてを未来への建設に傾け、
道義を重んじて、志操を堅固に保ち、
誓って国体の精髄と美質を発揮し、
世界の進む道におくれを取らぬよう心がけよ。


汝ら臣民、以上のことを朕が意志として体せよ。

御名御璽
昭和20年8月14日
| ユージ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
原爆の日に思う
 今日は、原爆の日でした。
核兵器なんて絶対ないほうがいいし、
戦争なんて絶対したくない。
原発だって、そりゃない方がいいに決まってます。
それらを世界からせーのでなくならせることができるなら、
素晴らしいことです。でも、無理ですよね。
そんな難しい問題に、
自国だけ無くならせて、ラブアンドピースとか、
9条最高!とかやるのって、なんか変ですよね。
しかもその国が世界一金持ちで豊かで、自然に溢れてて、
しかも女性が美しいんですから、
侵略したくなりますよ、普通。

というわけで、今まで色々無防備すぎたので、
そこんところしっかり国をあげて議論したいですね。
憲法も、核兵器も、自衛隊も、原発とエネルギーも、
食料自給率も、公共事業も、
農協も、外国人問題も、拉致問題も、歴史認識も、
色々。
冷静に、事実をはっきりさせて、ちゃんとしましょうよ。
そのために、頑張ってべんきょうしてますから。

それが、先の対戦で失われたすべての命に対する
責任のはずですよね。

| ユージ | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アクアスロンももちにでてきました!
 6月9日(日)に、アクアスロンinシーサイドももちに参加しました!
スイム1.5キロ、ラン10キロです。
結果は、70/200位 
スイム35:20
 ラン47:07
総合1:22:27と残念な結果となりました!

今年は休養期間と思っているので、ぼちぼち頑張ればいいか!?

しかし、長女は小学3年女子5位
長男は小学1年男子3位!

はっきり差をつけられました・・・。
| ユージ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode